熨斗の種類
紅白蝶結び

・「蝶結び」は、結び目が何度も結びなおせることから、慶事、一般 贈答などの何度あってもよいことの場合に使います。
行事 目的 表書き
出産 出産祝 御出産祝、御祝
出産祝のお返し 内祝(名書きは生まれた子の名)
子供の祝事 お宮参りのお祝 祝御宮参
初節句のお祝 初節句御祝、御祝
初節句のお返し 内祝
七五三のお祝 七五三御祝、御祝
七五三のお返し 内祝
入学(園)祝 入学(園)御祝、祝御入学、御祝
入学(園)祝のお返し 入学(園)内祝、内祝
卒業祝 卒業御祝、祝御卒業、御祝
卒業祝のお返し 卒業内祝、内祝
成人式のお祝 成人御祝、祝御成人
成人祝のお返し 成人内祝、内祝
長寿の祝事 長寿祝(全般) 寿福、賀寿、祝御長寿
数えで61歳のお祝 祝還暦、還暦御祝
数えで70歳のお祝 祝古希、古希御祝
数えで77歳のお祝 祝喜寿、喜寿御祝
数えで80歳のお祝 祝傘寿、傘寿御祝
数えで88歳のお祝 祝米寿、米寿御祝
数えで90歳のお祝 祝卒寿、卒寿御祝
数えで99歳のお祝 祝白寿、白寿御祝
数えで100歳のお祝 祝百寿、百寿御祝
数えで108歳のお祝 祝茶寿、茶寿御祝
長寿祝のお返し ○○内祝、内祝
新築・改築 上棟式のお祝 祝御上棟、祝棟上式
上棟式のお返し 上棟記念、内祝
新築祝 新築御祝、御祝
新築祝のお返し 新築記念、内祝
引越しのとき近所に挨拶 粗品、御挨拶
増・改築のお祝 改築御祝、御祝
マンション購入のお祝 祝御新居
ビル、社屋などの完成祝 祝御落成、新社屋落成御祝
ビル、社屋などのお返し 記念品、内祝
神社や寺の完成、改修のお祝 落慶記念
開店・開業 開店(開業)のお祝 開店御祝、開業御祝、御祝
開店(開業)祝のお返し 開店記念、記念品、内祝
季節のご挨拶 お中元 御中元
お歳暮 御歳暮
暑中見舞い 暑中見舞い
残暑見舞い 残暑見舞

紅白10本結び切り

・「結び切り」は、結び目が固く結ばれて簡単に解けないことから、一度きりであってほしいことの場合に使います。
・通常水引は5本なのですが、結婚の場合は、2人を祝福するものなので、2倍の10本となります。
行事 目的 表書き
結婚 結婚祝 寿、御結婚祝、御祝
結婚祝のお返し 寿、内祝
結婚式の引出物 寿(名書きは両家の名を書く:○○家◎◎家)
結婚式の引出菓子 寿(名書きは新郎新婦の名を書く)

紅白5本結び切り

・「結び切り」は、結び目が固く結ばれて簡単に解けないことから、一度きりであってほしいことの場合に使います。
行事 目的 表書き
見舞い 病気見舞い 御見舞い
病気見舞いのお返し 快気祝、全快内祝
全快しない場合のお返し 御見舞御礼
医師や看護婦へのお礼 御礼

白黒結び切り

・「結び切り」は、結び目が固く結ばれて簡単に解けないことから、一度きりであってほしいことの場合に使います。
・薄い墨色で書きます。
行事 目的 表書き
弔事 仏式葬儀の香典返し
神式葬儀のお返し
キリスト教式葬儀のお返し
仏事の年忌法要の引出物
その他
  名入れに関して
   ・表書きより、小さめの文字で書きます。
   ・はっきりとした決まりごとは無く、フルネーム、氏名のみ、名前のみ、○○家、会社名や連名など、
    様々です。大げさにしたくない時は、入れないこともあります。
   ・迷う場合には、ご相談ください。
 短冊について
   ・「熨斗」を簡略化した「短冊」がありますが、当店ではご用意致しておりません。
 リボンについて
   ・「熨斗」は和文化、「リボン」は洋文化という文化性の違いから、同時に行うことはありません。
    ご希望であれば承ることもできますが、「掛け紙」に「リボン」の方が良いと思われます。
掛け紙(巻紙)の種類
「掛け紙」とは、ギフト箱の外側に、メッセージを添えて巻く紙です。
通常は、包装紙の外、もしくは包装紙無しの状態で巻きます。
「掛け紙の種類」、「字体」、「ふりがなの有無」、「文字の色」など、
ご指定ください。(指定が無い場合、通常のご用意をいたします。)
くま巻紙:カーネーションくま・さくらくま

くま巻紙:カーネーションくま

くま巻紙:カーネーションくま・ふりがな有


くま巻紙:カーネーションくま・ブロック体


くま巻紙:カーネーションくま・ブロック体


くま巻紙:カーネーションくま・筆記体


くま巻紙:さくらくま

<実際の見本>※クリックすると大きく表示されます。
内熨斗・外熨斗
【内熨斗】
・「内熨斗」とは、ギフト箱に熨斗した後、その上から包装紙をかけた状態のことです。
外見からは、何の進物か分からないので、控えめに贈りたい時にしたり、
外側にする「外熨斗」は、万が一熨斗が汚れることがあるため、
直前で外の包装紙を外し、きれいな状態で渡したい時に「内熨斗」にしたりします。
【外熨斗】
・「外熨斗」とは、ギフト箱に包装紙をした後、熨斗をかけた状態のことです、
一目で、進物かどうかなどが分かるので、一般的には、このスタイルです。
・掛け紙、巻紙の場合も、「内熨斗・外熨斗」の表現で、併用しております。